クレジットカード選び方の最近のブログ記事

郵政民営化によってできた「ゆうちょ銀行」のクレジットカードに、「JP BANKカード」があります。VISAカード・マスターカード・JCBカードという3つのブランドから選ぶことができ、キャッシュカードとクレジットカードを一体化することだってできます。

ゆうちょ銀行に口座を持っている人、メインバンクとして利用している人は、この「JP BANKカード」を使いこなすことで、かなり便利でお得なサービスが受けれるんです。

「JP BANKカード」は、ゆうちょ銀行のATMなどで、もちろん使えますし、お得なサービスといえば、「カードでエンジョイ倶楽部」でしょう。トラベル・グルメ・スポーツなど11カテゴリーで割引サービスが受けられ、26歳未満の会員はさらにお得な「キャンパス会員」として利用できるんですよ。

例えば、H.I.Sの航空券やホテルなどが2パーセントオフになったり、ドミノピザが割引になるなど、メジャーな会社・お店でも割引サービスが受けられるんです。

VISAカード・マスターカード・JCBカードの中からどのブランドを選んでもこの「カードでエンジョイ倶楽部」には申し込みできますし、嬉しいことに、年会費も入会金も一切かからないんです。

これは、「JP BANKカード」だけのサービスなので、是非、クレジットカードを発行してから申し込んで下さいね。その際ですが、3つのブランドの中から、どれを選ぼうか迷う人もいるかと思います。還元率のいいカードを選んでみてはどうでしょうか!?

otoku02.jpg

キャッシュバックの還元率を考えるとVISAがおすすめですかね。VISAカードなら還元率0.5%でギフトカードと交換できるし、マスターカードなら0.3%の還元率でキャッシュバックできます。

現金のほうがいいのでは?と思いますが、VISAギフトカードはかなり広く使えるし、どうしても使えない場合は金券ショップで売るという選択肢もありますからね。

もし、VISAギフトカードを金券ショップで売却したとしても、得られる金額はマスターカードの0.3パーセントキャッシュバックよりも上になるはずですし、お得というわけです。

クレジットカードを作りたいと思って申し込みをしても、クレジットカードが手元に届くのは申し込みをしてから数日から数週間かかることがあります。何故かというと申し込みを受けてから審査をするからです。

もちろん、審査に通らなければクレジットカード自体、手に入れることはできませんが、中には、クレジットカードをすぐに必要だという人もいるでしょう。そんな時には、即日発行が可能なクレジットカードというものがあるんですよ。

例えば、アコムマスターカードの即日発行などは、申し込みをすると2~3日程でクレジットカードが郵送されてきます。さらに、カード会社の店頭で申し込みをすれば、店頭での受け渡しで発行される場合もあります。

otoku01.jpg

では、何故こんなに早くクレジットカードを発行してくれるのでしょうか。即日発行が可能なクレジットカードは、審査が早いからなんです。ただ、短時間で審査をするわけですからね。年収の審査を始め、審査基準が通常より厳しくなるケースもあります。

クレジットカード会社からしてみれば、時間をかけて審査ができないわけですからね。それなりに、リスクを伴うことにもなります。その為、審査基準を厳しくしているわけです。

なお、クレジットカードがすぐに欲しいから、即日発行できるクレジットカードを申し込みたいんだけど、店頭に行くのは難しいと言う場合は、インターネットから申し込むことをオススメします。

申し込みフォームに必要事項を記入して送信すると、その内容を元に審査が行われ、審査結果はメールで送られてきます。審査に通った場合、来店すれば即日発行もできますが、来店できず郵送の場合、申し込んだ当日というわけにはいきませんが、5日以内で手元に届くと思います。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちクレジットカード選び方カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはクレジットカード種類です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。